(株)新基(シンキ)は冷凍マグロ・生まぐろの輸入・加工・販売業者です。[埼玉県寄居・群馬県桐生]  | このサイトについて | サイトマップ 

HOME  >  展示会・国際見本市・シーフードショーへの出展  >  ジャパンインタナショナルシーフードショー(第11回)レポート

展示会・国際見本市・
シーフードショーへの出展

Tradeshow

ジャパンインタナショナルシーフードショー(第11回)レポート

ジャパンインタナショナルシーフードショー(第11回)に初出展しました。

第11回ジャパンインタナショナルシーフードショー

ジャパンインターナショナルシーフードショー(Japan International Seafood & Technology Expo)は魚介類(シーフード)、水産加工品冷凍加工水産物、加工技術、鮮度保持・養殖技術等の国際見本市です。第11回ジャパンインターナショナルシーフードショーは、2009年7月22日~24日、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催されました。来場者は公式発表で31,165 名。百貨店、量販店、スーパーマーケット、生協などのシーフードバイヤーや漁業組合などの水産関係者が多数訪れます。

(株)新基では 「安心、安全と生産者の顔と消費者様の顔がわかる流通を“エアープレミアムツナ” で目指します。」をテーマに、全日程で無事出展させて頂きました。何分、初めてのシーフードショー出展でしたし、至らない点、反省点も多々ございましたが、 本当にたくさんのお客様にご来場頂きまして誠に有り難うございました。

なんと、3日間で10.000人のお客様にミナミマグロをご試食頂きました。

エアープレミアムツナ

(株)新基では、シーフードショーのご来場者の皆さまにミナミマグロのその「味」をご評価いただきたいという思いから、約10.000人分のミナミマグロを用意し、会場のお客様にご試食いただきました。用意させて頂いた鮪は、全て新基オリジナルブランド鮪「エアープレミアムツナ(オーストラリア産蓄養ミナミマグロ)」です。ご試食頂きましたお客様にも絶賛の嵐。おかげさまで「とても美味しかった」「どうすれば入手できるのか?」などの嬉しいお問い合わせも多数頂きました。口にしてみなければわからない美味しさを確かにPR出来たものとスタッフ一同喜んでおります。

関係各社の方々のご協力誠に有り難うございました。

エアーツナ社(株)新基のブースではオーストラリアのマグロ生産者であるエアーツナ社(EYRE TUNA)のロビン会長にも、ご一緒に「エアープレミアムツナ」のPRをして頂きました。また、オーストラリア産ミナミマグロ生産者協会の皆さまにもご協力頂き、オーストラリア産ミナミマグロのニューブランド「美波そだち」のPRをして頂きました。

ご協力いただきました皆様にはこの場を借りて、厚く御礼申し上げます。

 

新基の安心と安全の根幹である
食品トレーサビリティシステムをご紹介しました。

シンキトータルマネジメントシステム

今回の展示会では、ミナミマグロの「味・美味しさ」だけでなく、(株)新基の食の安全への取り組みを知っていただくために、自社開発のマグロトレーサビリティシステムである「シンキトータルマネジメントシステム」の紹介もさせていただきました。シンキトータルマネジメントシステムとは、(株)新基で取り扱う全製品(マグロ等)を個別IDによって管理し、入荷から出荷までの作業工程を全て記録し、情報として活用できるようにしたデータベースによる食品トレーサビリティシステムです。

この、徹底した食品トレーサビリティ体制により、流通業者の皆様にも、消費者の皆様にも、そのマグロがどこで獲れて、どこの漁港で水揚げされ、どう運ばれ、どう加工され、どう出荷されたのか、といったトレーサビリティ情報を携帯サイトなどで簡単に確認していただけるようになりました。

食品偽装問題などが発生し「食の安全」への不安が高まっておりますが、(株)新基では食品を扱う業者として、流通業者の皆様、消費者の皆様に、「食の安全」という付加価値を目に見える形でもご提供していきたいと真摯に取り組んでおります。



※第11回ジャパンインターナショナルシーフードショーの会場の様子は、マグロフォトギャラリーでもコメント付きの写真でご紹介しております。宜しければ併せてご覧ください。

(株)新基へのお問い合わせはこちらまで

お電話または、お問い合わせフォームよりお気軽に お問い合わせください。

※営業時間:8:00~18:00 定休日:日曜日・他1日

ページの先頭に戻る
 
 
Copyright © 2009 SHINKI CO, LTD. All Rights Reserved.